誰でもできる!引き出物の紙袋のサイズ決定方法


引き出物の紙袋のサイズのメイン画像

こんにちは、ペーパーアイテムスタジオKの林田です。

 

最近では、引き出物の紙袋(ブライダルダルバック・結婚式の紙袋とも言われてます)を持ち込む方、増えています。

 

引き出物の紙袋を持ち込むときは、その紙袋のサイズをよく考えなければいけません。

 

1品だけではなく、2~3品を引き出物を1つの紙袋に入れ、ほとんどの人が会社の上司や親族などの招待客によって、引き出物の種類を分けることが多いからです。

 

「引き出物の紙袋のサイズ決定方法」を整理してみましたので、参考にしてみてくださいね。

 

 

引き出物の紙袋のサイズ決定方法

 

① 全ての引き出物(引き菓子)のサイズを把握しよう。

 

あなたが用意する全ての引き出物(引菓子)のサイズを書きだしてみよう。

例↓

 

引き出物の紙袋のサイズ

 

 

 

② 引き出物(引き菓子)の組み合わせを考え、そのサイズを把握しよう。

 

会社の上司や親族などの招待客によって、引き出物の種類を分けますか?
そうすると、引き出物の組み合わせが数パターン出てきますよね。
紙袋の中に入れる引き出物の向きや重ね方も、それぞれの組み合わせごとに考えなければいけません。
それを考えたら、それぞれの組み合わせのサイズがわかります。

例↓

引き出物の紙袋のサイズ2

 

③ あなたが買わなければいけない紙袋のサイズを決定しよう。

 

②で出した組み合わせのサイズを元に、どの組み合わせでも入れることができる紙袋のサイズを出します。

 

例↓

引き出物の紙袋のサイズ3

 

 

 

■紙袋のサイズは、統一するようにして下さい。

 

「引き出物の組み合わせによって、大きいものと小さいものができますが、それにあわせて、大小の2つのサイズの紙袋を用意した方がいいですか?」という質問もよく受けます。

 

答えは「NO」。

 

紙袋のサイズは、統一するようにして下さい。

 

紙袋の大きさが違うと、明らかに違う引き出物だと分かります。

 

大きい紙袋をもらった人はいいかもしれませんが、小さい紙袋をもらった人は、「品数が少ないんじゃないか?」などと思ってしまい、いい気はしません。

 

 

「紙袋のサイズを分けないでください。統一してください。」と言うと、準備するどの引き出物でも入るサイズの紙袋になるので、「小さい引き出物の場合、引き出物に対して紙袋が大きすぎるのではないか」と不安になる方もいます。

 

でも、自分が結婚式に行ったときのこと、思い出してみてください。

 

引き出物の紙袋ってついつい何かいれてしまいませんか?

 

会場からもらったお花とか、化粧品だとか。

 

荷物をいれる人けっこう多いので、サイズに余裕がない紙袋より、少し大きい位がちょうどいいかもしれませんよ。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

どのサイズの紙袋にしたらよいかお悩みの方、参考になりましたでしょうか。

頭だけで考えずに、書き出してみるといいです。

そうすると、間違えにくいです。

決して難しいことではありませんので、ぜひやってみてくださいね。

 

当店でも様々なサイズの引き出物の紙袋をご用意しています。

ぜひのぞいてみてくださいね。

ペーパーアイテムスタジオK(引き出物の紙袋)

 


結婚式ペーパーアイテムオンラインショップ
『スタジオK』

バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です