営業時間: 平日10:00~17:00 来店も可能!!【要予約】

結婚式の招待状・席次表を販売している、双子のブログです

双子が運営する結婚式のペーパーアイテム専門店はこちら

【友人カメラマンは厳禁!】結婚式の写真を友人に頼んではいけない理由

林田
WRITER
 
撮影
この記事を書いている人 - WRITER -
林田
双子の姉。 結婚式の招待状・席次表の専門店「スタジオK」の代表。 福岡生まれ、福岡在住、二児のママ。 大学卒業後は制作会社に勤務。 百貨店などのサイン、化粧品会社のDMなどの仕事を担当。 2012年、ペーパーアイテム専門店「スタジオK」を立ち上げる。

 

こんにちは、スタジオKの林田です。

 

結婚式の見積もりの中で、取り分け高いのが、写真やビデオなど演出系の費用。

演出系を追加することで、当初の見積りよりウンと高くなる人多いですよね。。。

 

カップル さん
うん十万レベルだったりしますからね・・・。

 

そのせいか、

「写真がうまい友人にカメラマンお願いしようかな。」

と考える人も少なくないようです。

 

 

花嫁さん

撮ってくれるって言ってくれる親切なお友達がいるから・・・

それに少しでも節約したい♡

 

 

せっかくなら自分のことをよく知ってくれている友人にお願いしたい、その気持ちわかります。

 

でも、

でも、

でも!

それは、絶対おすすめできません!!ほんとに!

 

その理由を順に説明していきますね。

 

 結婚式の撮影はかなり難易度が高い!

そう、結婚式の撮影ってとっても難しいんです。

 

結婚式って照明が明るくなったり、暗くなったり、光の具合がものすごく変化します。プロのカメラマンはこの目まぐるしく変化する光の加減に合わせて、カメラを的確な設定にし、撮影していきます。

 

カメラを的確な設定にするっというだけでも難しいのに、

ましてや暗い室内でキレイにとるっていうだけでも難しいのに、

さらに動いている新郎新婦をキレイにとるっていうのは、

とっても難しい!!!

 

結婚式でかならずとる集合写真の撮影、これまたとっても難しい。

カメラマンはみんながキレイにうつるように「この位置に立って。」「ちょっと前に出て」なんて支持をだしながら数人~200人程のゲストの集合写真を撮影しますよね。

カメラマンが支持を的確に出しスムーズに撮影できないと、結婚式自体の時間をおしてしまい、延長料金なんてことにもなりかねません。また前列の人だけにピントが合ってしまい、後列の人はボヤけてしまっているなんてことも起こりえません。

結婚式の撮影はほんとに技術がいるんですよ。
ちょっと写真が上手な人でも、結婚式の撮影はハードルがすごく高いんです・・・。

真っ暗で何が写ってるかわからない(涙)・・・なんてことも可能性大です。

 

機材が全く違う

先ほどは結婚式の撮影はとても難易度が高いことを説明しました。そのうえ、プロのカメラマンとはまず、モノが違います。

プロのカメラマンが使うカメラは、一台で安くても数十万。そして状況に応じて複数のレンズを付け替えて撮影します。しかもレンズはカメラ本体より高かったりします。

結婚式の撮影は難易度が高いので、それほどの機材でないと、プロでもキレイに撮影することができないといった方が正解かもしれません。

そしてそれを使いこなす技術が要求されるっていうことです。

 

楽しめない

せっかくゲストとして参加したのに、ひたすら写真撮影をしなければいけないなんて、カメラマンを頼まれた友人の方は全く結婚式を楽しむことはできませんよね。
お二人の幸せな姿を見にきたのに、疲れ切ってしまうかもしれません。
また、キレイに写してあげようと思っていても、実際は全く自分の思うようにとれず、

友人カメラマン
「カメラマン任されたのに、全然とれない・・・どうしよう・・・」

と、ものすごく不安な気持ちにさせてしまいます。
結婚式の撮影は難易度がとても高いうえに、プロとは機材自体も違う。そんな状況でプロでない一般の人がうまく撮影できるわけはありません。

 

せっかく友人に頑張って撮ってもらっても、その仕上がりに、なんだこれ・・・って思ってしまうかもしれません。そんな落胆したあなたの表情を、その友人は間違いなく感じとるでしょう。

 

結婚式も全然楽しむことができず、せっかく頑張って撮ったのに、がっかりされる・・・

友人の方の立場になれば、こんなかわいそうなことありません。

気まずくなって、これからの関係性にだって影響するかもしれませんよね。

 

花嫁さん
それは避けたい

 

まとめ

結婚式の写真ってやっぱり一生物です。
当たり前ですが、結婚式の写真はその時しか撮れません。
そう、やり直しがきかないんです。
楽しくて幸せな結婚式にするためにも、そしてその日の姿をキレイに写真残すためにも、結婚式の写真は、友人ではなくプロにお願いすることをお勧めします。

 

林田
式場に依頼するのが予算的に厳しくても、結婚式を得意とするフリーのカメラマンもいますので、検討してはいかがでしょうか。
カメラマンの持ち込み禁止や持ち込み料がかかる式場もあるので、事前に式場に相談するようにしてくださいね。

 

おしゃれなデザインの席次表ならスタジオK


この記事を書いている人 - WRITER -
林田
双子の姉。 結婚式の招待状・席次表の専門店「スタジオK」の代表。 福岡生まれ、福岡在住、二児のママ。 大学卒業後は制作会社に勤務。 百貨店などのサイン、化粧品会社のDMなどの仕事を担当。 2012年、ペーパーアイテム専門店「スタジオK」を立ち上げる。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 結婚式のお役立ちブログ , 2017 All Rights Reserved.