営業時間: 平日10:00~17:00 来店も可能!!【要予約】

結婚式の招待状・席次表を販売している、双子のブログです

双子が運営する結婚式のペーパーアイテム専門店はこちら

結婚式でもらってうれしい引菓子って何?

林田
WRITER
 
プレゼント2
この記事を書いている人 - WRITER -
林田
双子の姉。 結婚式の招待状・席次表の専門店「スタジオK」の代表。 福岡生まれ、福岡在住、二児のママ。 大学卒業後は制作会社に勤務。 百貨店などのサイン、化粧品会社のDMなどの仕事を担当。 2012年、ペーパーアイテム専門店「スタジオK」を立ち上げる。

こんにちは、スタジオKの林田です。

 

最近の引菓子って似たようなケーキやパンが多いって思うのは私だけでしょうか。

しかも見た目おいしそうなのに、食べると何だかパサッとしているものが多いような・・・。

 

結婚式場で選べる引菓子のラインナップって、どこも似たりよったりだし、大抵すごく日持ちするようにつくられているものばかりだからかな。

 

今回は、引菓子を決める前にぜひ読んでほしいことを記事にしました。

 

 

結婚式でもらってうれしい引菓子は?

 

「もらってうれしい引菓子は?」

と聞かれたら、間違いなく、

「おいしいもの!」

と答えますよね

 

そりゃそうだと言われてしまいそうですね。

 

でもね、意外とおいしい引菓子を選ぶということを忘れてしまう新郎新婦さん多いんです。

一度も食べたことないけれど、まあ1000円位かなと値段で何となく引菓子を決めてしまうパターンとか。

食べてみないと、その引菓子ほんとにおいしいか分かんないですよね。

 

林田
結婚式場では、ブライダルフェア等で引菓子を試食できることも多いです。実際に食べてみて決めるということをおススメします。

 

 

小分けしてある引菓子が好まれやすい!

ニューヨークチーズケーキ

出典:グラマシーニューヨークチーズケーキ

 

ホールケーキのような大きなものより、小分けしてある焼き菓子の方が好まれる傾向のようです。

 

理由は、

一人暮らしの人には、一気に食べきれない大きさの引菓子は不向きだから。

 

うーん、確かに。

食べきれないものをもらうと相手は負担に思ってしまいます。

小分けしてあるものだったら、食べやすいのだそう。

 

林田
相手の環境にあわせてセレクトすると喜ばれますよ。

 

 

量より質。

すごくおいしいお菓子って、大抵けっこうな値段がします。

ほんとはもっとボリュームがほしいけど・・・と思うかもしれませんね。

でもやたら沢山入ったごく普通の引菓子よりも、量は少ないけれどすごくおいしい引菓子の方が喜ばれます。

ボリュームありすぎると重くなったりして持って帰るのが大変だったり、食べること自体が大変という意見もあります。

 

やっぱり量より質なんです。

 

林田
誰でも知っているおいしい有名店の引菓子であれば、王道かもしれませんが、やはり喜ばれます。

 

 

自分が好きなお店の引菓子をセレクトしてみるのもおススメ!

 

マカロン

 

あなたが大好きなお菓子のお店はありますか?

あなたが大好きなお菓子のお店の引菓子なら、ゲストがおいしいと喜ぶ可能性は高いのではないでしょうか。

披露宴中に「引菓子は、新郎新婦がとっても大好きなお店のものなんですよ」なんてアナウンスなんてあったら、帰って開けるのが楽しみになります。

 

林田
自分がおいしいと思えるお店の引菓子をセレクトすることって、とても素敵なこだわり方だと思うんです。

 

 

式場のラインナップにないからといって諦めないで

式場のラインナップには、あなたが大好きなお菓子のお店の引菓子はないという場合も多いでしょう。

だからって諦める必要はないんですよ。

持ち込めばいいんです。

持ち込み料がかかるなら、お菓子のお店に交渉すればいい。

結婚式の人数ってまとまった数なので、お店としても注文が入ると嬉しいんです。

だから持ち込み料を負担してくれるお菓子のお店も少なくありません。

私としては、持ち込み料という言葉自体があまり好きではありませんが・・・。

持ち込み自体ダメという結婚式場でも、理由があれば認めてくれる場合もあります。

私の友人は持ち込みがダメと言われている結婚式場でも、引菓子を持ち込んでいました。

彼女の場合、彼女の会社の取引先がケーキ屋で、そこのケーキをどうしても引菓子として使いたいと言ったそう。

彼女は家具屋さんで、そのケーキ屋に什器を入れるお仕事をしたことがあったようです。

結婚式場も、ケースバイケースってことのようです。

 

 

林田

あなたがいいなって思っている引菓子があるなら、式場の担当者の方にぜひ相談してみてください。

相談する前に諦める必要はないですし、相談することは決して恥ずかしいことではないのです。

だって自分達の大切な結婚式なのだから、おいしい引菓子にしたいと思うのは当然です。

 

 

まとめ

正直、引菓子って大して印象に残らないことが多いんです。

その原因は、味がとっても普通だから・・・。

送る側が「まぁこれならいいか」位の気持ちで決めているから、味は普通になる。

そして受け取った側は対して印象に残らない。

なんか悲しいですよね。

 

だからこそ、とーってもおいしい引菓子を贈るのって大切。

当たり前なことなのに、大半の人が当たり前にできていないんです。

 

私も、この人の結婚式はこの引菓子だったなんてほとんど覚えてないけど、すごくおいしい引菓子をくれた人はすごく印象に残っています。

引菓子がおいしいと、もらう側としてはやっぱりうれしいんですよ。

 

結婚式で引菓子にかける費用って、決して小さくないですよね。

せっかくなら、あなたがとってもおいしいと思う引菓子をセレクトしてくださいね!

 

 


この記事を書いている人 - WRITER -
林田
双子の姉。 結婚式の招待状・席次表の専門店「スタジオK」の代表。 福岡生まれ、福岡在住、二児のママ。 大学卒業後は制作会社に勤務。 百貨店などのサイン、化粧品会社のDMなどの仕事を担当。 2012年、ペーパーアイテム専門店「スタジオK」を立ち上げる。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 結婚式のお役立ちブログ , 2016 All Rights Reserved.