知らなきゃ損!結婚式の席次表を手作りする前に知っておきたいこと

知らなきゃ損

知らなきゃ損

こんにちは、ペーパーアイテムスタジオKの工藤です。

 

今回は席次表の手作りキットを購入する前に、ぜひ読んでいただきたいお話です。

皆さんがどんなふうに席次表を手作りして、どんなところで「しまった!!」と思われているかご紹介していきたいと思います。

 

席次表を購入する前にこのコトを知っていれば、席次表を手作りするためにかける時間はぐっと減り、仕上がりは断然キレイにプロ級になります。

確実に!!

 

 

席次表は無料テンプレートを利用して手作りしよう!!

 

席次表は一般的に両面印刷で、片面が配席面、その裏面がプロフィールやメニュー表・挨拶文が記載されています。

席次表をインターネットなどの通販で購入すれば、たいていのお店が無料テンプレートをくれます。

ほとんどがマクロソフト社のワードのテンプレートです。

 

 

配席面は、自分たちの披露宴と似た配席をダウンロードして、編集。

プロフィール面は、あらかじめ入力してある文字を好きな内容に編集し、お二人の写真を挿入。

 

 

テンプレートは、購入商品のサイズや折り目にあらかじめ合わせてあるので、簡単に編集ができます。

 

 

ちなみにペーパーアイテムスタジオKの席次表のプロフィール面(配席表の裏面)はこんな感じです。

(もちろん絵柄やレイアウトなどの種類は席次表によってそれぞれ異なります。)

 k_A3_waku02k_A3_hana01

 

そう、パソコンをお持ちで、ワードソフトを使うことができれば、席次表は手作りできるんです。

 

 

席次表を手作りするときの落とし穴!!

プロフィール面については皆さんサクサク編集できるようです。

ただ一度自分で配席表をつくった経験のある方はと口をそろえてこう言います!

 

「配席面をつくるのは意外に大変で面倒!!!というか時間がかかった!!」

 

そう、配席表を綺麗につくるのって意外に難しいんです。この労力と大変さ、自分が席次表をつくってみて初めて分かるんですよね。

 

 

配席面については、たいていのお店が「数種類のテーブルのレイアウトを用意しているので似た配席レイアウトをダウンロードして自分で配置を編集してください。」という感じです。

 

自分と似たテーブルのレイアウトを選んでも、あくまで「似ている」っていうだけで、全く同じではありません。つまり、テーブル配置も異なれば、テーブル内のゲスト数も異なるワケです。

 

 

テンプレートのデータにあるテーブルを並べなおしたり、ゲストの人数を変えたりすれば

すぐにガタガタになっちゃうわけです。

 

 

例えばこんな感じ↓↓

※上が式場に依頼した場合、右が自分で手作りした場合です。見比べてみればその差は歴然!!

img_comparison

 

 

「式場に依頼した席次表は綺麗で当たり前、でも自分で手作りすれば、ガタガタになっても仕方ない」って思う方も多いかもしれません。

 

でも、私だったら、綺麗な席次表をつくりたい!!だって一生に一回のものですよ!!

大切な日なんだから、ちゃんとしたいじゃないですか。

 

 

配席表を自分でキレイにつくるためにはお店選びが大事!!

席次表を購入した際のサービス内容はお店によって異なります。

 

プロフィールと同様、配席面も「自分の好きな(似ている)レイアウトをダウンロードしてください」というお店がほとんどですが、スタジオKのようにお客様専用テンプレートを無料で作成するサービスをしているところもあります。

 

例えばスタジオKの「お客様専用テンプレートを無料で作成」というサービスはこんな感じです↓↓

  • 式場の打ち合わせ資料を写メでおくれば、テーブルのレイアウト、テーブル内の人数にあわせたオリジナルテンプレートを無料でプレゼント。
  • 肩書はすべて「新郎の○○」、ゲスト名はすべて「山田太郎」で作成されたテンプレートなので、テンプレートを受け取ったあとは、肩書やゲスト名の文字を編集するだけで式場で依頼したようなきれいな配席表が短時間で出来上がります。

→スタジオKの「お客様専用テンプレートを無料で作成」サービスをもっと詳しく知りたい方

 

自分でテーブルをレイアウトしたり、行間を調整したりせず、簡単な文字入力だけで綺麗な配席表ができあがるからとってもおススメです。

 

 

以前自分で席次表を手作りして、大変な思いをした方からは、

「このお客様専用テンプレートサービスを利用したかった!!」と本当によく言われます。

みなさん、配席データを作るときに本当に苦労したらしいんです。

 

席次表を手作りするためにインターネットで購入するときは、商品のデザインだけではなく、その店が

  • 「どういったテンプレートを用意しているのか」、
  • 「サービスはどういったものなのか」、
  • 「対応はよいのか」

まできちんと確認しましょう。

 

ショップのレビューを読んで、実際にその店で購入したお客様がどのような点に満足してどのような点に不満をもっているかを確認することが大事ですね。

 

 

 

まとめ

挙式の準備で忙しい中、しかも席次表作成は挙式直前、意外に席次表の手作りが難しくて「どーしたらいいんだー!!」と焦りたくないですよね。想像しただけで恐怖です。

 

席次表を簡単に手作りするためには、購入するお店のサービス内容や無料テンプレートを確認することが大切です。

特に「配席面のレイアウトの作業手間と時間のかかり方は、お店選びにかかっている!!」

といっても過言ではありません!!

 

大切な日に使うものだから、満足のいく素敵な席次表をつくってくださいね!!

そして幸せな気持ちで結婚式を迎えてください!!

 


結婚式ペーパーアイテムオンラインショップ
『スタジオK』

バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です