営業時間: 平日10:00~17:00 来店も可能!!【要予約】

結婚式の招待状・席次表を販売している、双子のブログです

双子が運営する結婚式のペーパーアイテム専門店はこちら

「引き出物の紙袋」を持ちこむときは、3つのポイントをお忘れなく!

林田
WRITER
 
引き出物の紙袋持ち込み3つのポイント
この記事を書いている人 - WRITER -
林田
双子の姉。 結婚式の招待状・席次表の専門店「スタジオK」の代表。 福岡生まれ、福岡在住、二児のママ。 大学卒業後は制作会社に勤務。 百貨店などのサイン、化粧品会社のDMなどの仕事を担当。 2012年、ペーパーアイテム専門店「スタジオK」を立ち上げる。

福岡で招待状・席次表の手作りするためのネットショップを運営している、スタジオKの林田です。

 

うちのお店では結婚式のアイテムを販売しているのですが、とりわけ人気な商品は「引き出物の紙袋」。

※ブライダルバック・結婚式の紙袋とも言われてます

引き出物の紙袋を式場に持ち込む人、最近本当に多いです。

式場の引き出物の紙袋は300円~500円ですが、持ち込むと200円~300円ですみます。

100人の結婚式だと1万円~3万円の節約になるわけです。

これは大きいです。

しかも、きちんとした引き出物の紙袋を持ちこめば、節約したことはまず気づかれない!

最近の新郎新婦さんは賢いなーとつくづく思います。

 

当店では、この引き出物の紙袋は毎日沢山のご注文を頂いています。

しかし、他の商品と比べて、引き出物の紙袋って、ものすごく焦って注文してくるお客様やサイズを間違えたというお客様多いんです。

 

ですので、

ここでは、引き出物の紙袋の持ち込みするときのポイントをまとめてみました。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

ポイント1)式場としっかり打ち合わせをしよう

引き出物の紙袋を持ち込むことがきまったら、まずは式場としっかり打ち合わせをしてください。

 

打ち合わせ内容1:引き出物の紙袋は最低どれ位のサイズが必要?

式場の担当者にしっかり確認してください。

間違うと、結婚式直前になってとても焦ります。

 

 

打ち合わせ内容2:引き出物の紙袋に引き出物・引菓子を入れるのは、誰が行う?

 

1)式場がしてくれる場合

・それを搬入する日時・時間等

・自分達で搬入できない場合、購入した店から直接納品は可能か。

※届ける担当者まで決めておくと、紙袋到着後、紙袋が迷子にならなくて安心。

・招待客ごとに引き出物の種類を分けているならば、その分別方法。

 

2)自分達でしなければいけない場合

・式場で場所を借りれるのか。その場合、場所が借りれる日時・時間等

 

その他、状況に合わせて打ち合わせしなければならないことがあるかと思います。

きちんと確認してくださいね。

 

 

ポイント2)引き出物の紙袋のサイズは絶対間違えない。

引き出物の紙袋を持ち込む人で、サイズを間違ったっていう人は以外と多いんです。

しかも、サイズが間違ったことに気づくのは、結婚式直前の場合がほとんど。
引き出物を紙袋に入れるときに気付くからなんです。

これはとても慌てますので、サイズは絶対間違えないようにしてください。

念には念をで、1枚買ってみて、本当にサイズは大丈夫なのか、品質がどうなのか確かめてから、数量分購入すると安心です。

品質も確認でき、一石二鳥です。

お金がもったいないという人もいますが、失敗するよりマシではないでしょうか。

 

引き出物と引菓子をを式場で頼んだ場合は、どれ位のサイズの引き出物の紙袋を用意すればいいか、式場が教えてくれるかもしれませんので、一度確認をしてください

教えてくれるなら、それが一番簡単ですから。

 

しかし、自分で引き出物の紙袋のサイズを決めなきゃいけない人も多いはず。

そんな方は以下の記事を参考にしてもらえたらと思います。

誰でもできる!引き出物の紙袋のサイズ決定方法

 

ポイント3)数が決まっていなくても、早めに手配する。

当店はこれまで引き出物の紙袋のご注文を沢山うけてきましたが、結婚式直前にものすごく切羽詰まって電話してこられる方、本当に多いです。

うちのお店では、在庫があればもちろん注文を受けます。

そしてバタバタ用意し、即日発送。

そんなこと数えきれない位してきました。

あまりにも急いでいる方多いのですが、この原因って2つだと思うんです。

 

・招待客の人数が確定しないから、ギリギリまで注文できない。

・招待客の人数が確定してから注文しようと思って、そのまま忘れてしまい、結婚式直前になって思い出し慌てて手配。

 

2つに共通することは早めに手配できないって思いこんでしまったこと。

でも、早めに手配ってできるんですよ。

 

人数が確定しなくても、仮の数で予約しておく。

要は、とりおきしてもらうんです。

 

そうすると、

「〇枚在庫がある店どこだー!?

結婚式に間に合えるように届けてくれるお店どこー!?」

と、結婚式直前に大慌てしなくてすみます。

 

 

一度こんな感じでお店に相談するといいです。

「こちらのお店で、このサイズの引き出物の紙袋を大体〇枚位、注文したいと考えています。

でも必要な枚数がまだはっきり決まっていないんです。

手元に届けてほしい日は〇月〇日で、この〇月〇日には枚数が確定できます。

枚数が確定したらすぐ連絡しますので、在庫を確保してもらえますか?」

良心的なお店は相談にのってくれるでしょう。

もちろん、うちはこういう相談なら、大歓迎です。

なぜなら、先の注文を予測して仕入れることができますし、こちらもバタバタしなくてすみますので。

お客様もお店も余裕をもって準備できるのでハッピーです。

 

まとめ

引き出物の紙袋を持ちこむときのポイントをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

3つポイントもう一度いいます。

・式場としっかり打ち合わせをする

・サイズを間違えない

・数が決まっていなくても早めに手配する

 

これらは当たり前と思うかもしれませんが、出来ていない方、多いです。

何度もいいますが・・・。

決して難しい作業、めんどくさい作業ではないので、バッチリ手配してくださいね!

 

スタジオKでは実際に全国の式場が採用している引き出物の紙袋を多数そろえています。

ただ、式場のロゴが入っているかそうでないかの違い。

ウエディングプランナー、企業からも沢山リピートして頂いておりますので、安心してください。

自分があげる式場のものよりも高級感あったという声も沢山頂いています!

急いでいる方も、早めに在庫確保したいという方もお気軽にご相談くださいね!

ペーパーアイテム スタジオK

 

以上、スタジオKの林田でした^^
林田の結婚式専門のネットショップはこんな感じ↓↓
有名ホテル・結婚式場御用達のアイテムを安く(式場の半額くらい)で買えますよ。
ネットショップだけれど遊びにきてね^^

林田

 

双子の姉妹の小さな小さなお店です^^

工藤

 

全国の10000組以上の新郎新婦に利用いただいている
結婚式のペーパーアイテム専門店(ネットショップ)
スタジオK

結婚式招待状
結婚式席次表
引き出物袋
結婚式ペーパーアイテム専門店スタジオK(ネットショップ)はこんな感じ

有名ホテル・結婚式場御用達のアイテムを安く(式場の半額くらい)で買える。
・結婚式の招待状・席次表をめちゃくちゃ簡単に手作りできる
・顔が見えるような心のこもったサービスがうけれる。
上質で最高レベルの結婚式のペーパーアイテムが揃っている。
・お客様満足度がなんと99%以上

 

 


この記事を書いている人 - WRITER -
林田
双子の姉。 結婚式の招待状・席次表の専門店「スタジオK」の代表。 福岡生まれ、福岡在住、二児のママ。 大学卒業後は制作会社に勤務。 百貨店などのサイン、化粧品会社のDMなどの仕事を担当。 2012年、ペーパーアイテム専門店「スタジオK」を立ち上げる。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 結婚式のお役立ちブログ , 2015 All Rights Reserved.