営業時間: 平日10:00~17:00 来店も可能!!【要予約】

結婚式の招待状・席次表を販売している、双子のブログです

双子が運営する結婚式のペーパーアイテム専門店はこちら

【失敗しないで!!】席次表を手作りするときの5つの約束。これさえ守ればプロ並にキレイに作れるよ。

工藤
WRITER
 
結婚式の席次表手作り
この記事を書いている人 - WRITER -
工藤
双子の妹。 結婚式の招待状・席次表の専門店「スタジオK」の店長。 福岡生まれ、福岡在住、チャキチャキの博多っこ。 大学卒業後は建築設計、営業を担当。 2013年より、スタジオKメンバーに加わる。 お客様と喜びを分かち合うことがモットー。

 

こんにちは、スタジオKの工藤です。

席次表を手作りする方、年々増えてきましたね!

インターネットではおしゃれな席次表がとっても安く販売されていますもんね。

 

 

ところで、あなたは、席次表を手作りしたとき、ゲストにどう思われたいですか?

 

「自分で作ったの!?プロが作ったみたい。すごいね!!」

「おしゃれ!!らしさがでていて、素敵ね!!」

って言われたいですよね。

だって、大切な結婚式に使う席次表だから想いを込めて一生懸命手作りしたんですもんね。

 

 

せっかく席次表を手作りしたのに、

「あらら、自分で作ったんだ。節約してるなー」

「わっ!素人チックな席次表。」

とは思われたくはないはず。

 

 

でも、多くの新郎新婦が、席次表(席次面、配席レイアウト、座席表ともいいますが)の作り方を知りません。

知らず知らずのうちに、ゲストから「・・・。」と思われるデータを作っていることも多いんです。

 

「なんだって-!?」

って思いましたよね!

絶対に思っちゃいましたよね!!

 

でも大丈夫。

 

席次表を手作りするとき、今からお話しする「5つの約束」を守れば

ゲストから「あらら」と思われるような残念な結果は避けられます。

逆に、「5つの約束」を守ることができたなら、ゲストを「あっ」と言わせる席次表に仕上がります。

 

『それでは、いってみよ-!!』

 

 

結婚式の席次表は「5つの約束」を守って手作りしよう

 

5つの約束を守って手作りした席次面はこんな感じです↓↓

式場で発注したものと同じくらい、とっても綺麗に仕上がってますよね。

それは、丸テーブルでも、長卓でも、どんな配席レイアウトでも使える「お約束」。

結婚式の綺麗な配席表

 

【席次表を手作りするときのお約束①】肩書は文字が小さくなりすぎないように!

 

 

 

肩書の文字サイズは小さくなりがちです。

肩書ってゲストによって長かったり、短かったりしますものね。

 

 

何も考えず文字を小さくしすぎると、

パソコンで作っているときは気にならないのですが、

いざ印刷してみると、文字が小さすぎて見にくいなんてことが多々あります。

 

 

 

そしてゲスト名の文字サイズとそのゲストの肩書の文字サイズのバランスが悪いとなんか素人チックに・・・

 

 

 

 

基本的に

肩書の文字サイズは「6.5~7」

ゲスト名の文字サイズは「9~10」

 

がオススメ。

 

 

 

肩書が1行で入らない場合は、

文字幅をちょっと狭めたり、肩書を2行以上にしたりなどして

文字サイズが小さくなりすぎないようにしましょう。

 

【席次表を手作りするときのお約束②】隣卓との距離を均等に!

結婚式の席次表手作りのコツ2

 

ゲスト名とその隣のゲスト名の余白は、それぞれ均等にしてください。

それぞれの卓(テーブル)のゲストのまとまりと、その隣卓のゲストのまとまりの間の余白がまちまちだと見た目が美しくなりません。

 

【席次表を手作りするときのお約束③】卓はきちんと整列!

 

 

結婚式席次表手作りのコツ3

 

 

前列や後列、隣り合う左右の卓と上下左右きちんと整列させましょう。

 

【席次表を手作りするときのお約束④】ゲスト名を揃える!

 

 

それぞれの卓でゲスト数が異なっていても、

隣り合う卓とゲスト名の上端下端をそろえましょう。

 

 

そしてゲスト名はその文字数が異なっても、

「様」の位置が上下のゲスト名で揃うようにしましょう。

 

【席次表を手作りするときのお約束⑤】折り目の位置にはゲスト名が載らないように!!

 

 

結婚式席次表手作りのコツ5

 

 

赤線が席次表の折り目位置です。

折り目にはゲスト名がのらないようにしましょう。

ゲスト名が席次表の折り目の位置に載ってしまうと、

一般的に失礼にあたると言われていますので気を付けましょう。

 

 

また印刷した際、折り目の位置の文字にはインクも載りにくく、

かすれた文字になっちゃうことも。

 

 

まとめ

 

結婚式の席次表手作り、作り方

席次面を綺麗に作るには、絶対に5つの約束を守りましょう。

 

・肩書は文字が小さくなりすぎない。

・隣卓との距離を均等にする。

・卓はきちんと整列。

・ゲスト名を揃える。

・折り目の位置にはゲスト名が載らないようにする。

 

これを守るだけで、

「信じられない!あなたがつくったの?」

ってゲストからおもいっきり褒められる席次表になりますよ。

 

スタジオKでは、5つの約束を守ったあなただけの配席テンプレートを無料でつくるから、手作りするときラクラクですけど、普通のお店はそこまではしていません。

 

席次表を買ったあと、お店が用意しているテンプレートをダウンロードして、自分で編集しないといけないところがほとんど。

だからテンプレートをダウンロードして手作りするときは、5つの約束を守って綺麗な席次表を作りましょう。

 

自分で5つの約束を守って席次表を手作りするときは、正直時間はかかります!!

でもね、約束を守れば、仕上がりは絶対にグンと素敵なものになりますよ。

 

「挙式前にそんなの考えてたら忙しいよ」

「なんだか難しそう・・・」

って、せっかく席次表を手作りしようとしていたのに、やめちゃおうと思った方!

大丈夫!!

スタジオKなら一番カンタンに、キレイに席次表を手作りできますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事を書いている人 - WRITER -
工藤
双子の妹。 結婚式の招待状・席次表の専門店「スタジオK」の店長。 福岡生まれ、福岡在住、チャキチャキの博多っこ。 大学卒業後は建築設計、営業を担当。 2013年より、スタジオKメンバーに加わる。 お客様と喜びを分かち合うことがモットー。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 結婚式のお役立ちブログ , 2018 All Rights Reserved.